ローヤルゼリー原液の摂取方法

せっかくローヤルゼリーを購入したら、その注目されているたくさんの効果を存分に受けたいと思いますよね。
ですが、いざ原液を目の前にしてしまうと、「どうやって摂取すればいいの?」と、疑問に思うかもしれません。
ここでは、ローヤルゼリー原液の摂取方法についてご紹介していきます。

ローヤルゼリー原液の味はひと癖ある!

ローヤルゼリー原液の摂取方法について、悩む理由のひとつはその味にある、という人も多いかと思います。
「まだ原液を口に含んでない」、という方のために、ローヤルゼリーの味をお教えします。
ローヤルゼリーは蜂蜜と勘違いされやすいことから、「甘そう」と思っている人もいるかもしれませんが、蜂蜜とは違い甘くはありません。
ローヤルゼリーの味の特徴は、その酸味と苦味です。
このため、原液で飲むのには少し抵抗がある、という人もいるのですね。

ローヤルゼリーのおすすめな摂取方法

せっかく栄養豊富で健康への効果も抜群なローヤルゼリーを摂取するのなら、毎日無理なく、なるべくその機能を損なわずに摂取したいですよね。
実は、ローヤルゼリーの摂取方法として、避けたい習慣というのがありますので確認してみましょう。

ローヤルゼリーのNG習慣

ローヤルゼリーは「タンニン」という成分と結びつくと、吸収率が落ちるという性質があります。
そのため、コーヒーや紅茶などとは相性が悪いといわれています。
タンニンを多く含む食材には以下があげられます。
  • コーヒー
  • 茶葉
  • ワイン
  • 渋柿
ローヤルゼリーの味が気になるため、コーヒーで飲んでしまいたい、という気持ちにもなるかもしれませんが、これはNG習慣のひとつです。
その他、ローヤルゼリーは熱に弱く、熱したり温かい飲み物と摂取したりすると、成分の一部が破壊されてしまいます。
料理に混ぜる、というのにも、メニューを選ぶ必要があるかもしれません。
では、無理なく摂取するのにはどんな方法があるのでしょうか。
その一例を確認してみましょう。

無理なく毎日続けるために

ローヤルゼリー原液の摂取でおすすめなのは、以下のようなものと混ぜて摂取することです。
  • 蜂蜜
  • ジャム
  • ヨーグルト
  • 牛乳
特に、蜂蜜と一緒に摂取することで、ローヤルゼリーの吸収率が高まるともいわれています。
毎日続けることで効果をあらわすローヤルゼリーだからこそ、無理なく上手に付き合っていきたいですね!